オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノのホームページをいろいろ覗くと、ラスベガスの夜をモチーフにしたゴージャスで派手なサイトが多く魅了されてしまいます。オンラインカジノは手軽で便利な上、実際にお金を賭けて勝負するためにはオンラインカジノの運営は誰が行っているのかが気になるものです。

また、オンライン上でゲームの抽選や金銭のやり取りを行う特性上、「買ったときの賞金はきちんと支払われるのか?」「騙されない?」、相手が見えないために「出目操作などをしてイカサマをやってるんじゃないか?」などと、不安を抱くのが当然だと思います。

これから始める方にとって未知な領域であるオンラインカジノ。その安全性や信頼性、セキュリティ面、システムなどがどのようになっているのかを以下に詳しく説明します。

オンラインカジノは各国の政府によって公認されたもの

オンラインカジノは、オンラインカジノの運営が合法な国で運営企業(オンラインカジノ会社)が政府からカジノを運営する免許(ライセンス)を発行してもらい、カジノプログラム開発会社によるゲームソフトウェアを使用して行っています。 さらにプレイヤーとオンラインカジノとの間に立ち、資金のやり取りを管理している決済会社、カジノソフトの定期検査を行う大手審査機関が集まって構成されています。

オンラインカジノの経営に必要な運営ライセンス

オンラインカジノを経営しようとする事業者・企業は、それらの国や地域から運営ライセンスを取得しなければなりません。政府発行のライセンスを取得するには、運営企業の経歴・経緯・現状・背後関係等の調査と、ソフトウェアの公平性などの厳しい審査をパスしなければなりません。

ライセンスを保有しているオンラインカジノは政府の厳しい審査・監視のもとで健全に運営されていますが、全世界に2500以上あるオンラインカジノの中にはライセンスを持たず無許可営業をしているオンラインカジノや、ライセンスを剥奪されたにも関わらず無断で何度も営業を繰り返している悪質なオンラインカジノも存在します。

ライセンスを保有していないオンラインカジノでは、賞金の不払いや、ソフトの不正操作、個人情報の漏洩などの被害が多く、プレイをすればこれらの問題や詐欺行為が起こる可能性が非常に高いため、安全で信頼できるオンラインカジノのバロメーターとして、まずはライセンスの有無が重要な鍵を握ります。

オンラインカジノ用のゲームソフトを開発している会社

当然ですが、オンラインカジノにはゲームソフトがなければ楽しむことができません。 オンラインカジノ会社はオンラインカジノ用のゲームソフトを開発しているソフトウェア会社と契約して、ソフトウェアの供給(使用権)を受けます。

オンラインギャンブル用のゲームソフトを開発しているソフトウェア会社は現在100社を超えていますが、オンラインカジノと同様にプレイヤーに信頼できるプログラムを提供しているソフトウェア会社でなければなりません。

信頼できるカジノソフトウェアの条件

まず、オンラインカジノのゲームはプレイして楽しくなければなりません。 カジノの臨場感を最大限に再現するためのグラフィックや演出、ゲーム性、種類の豊富さなど、ソフトウェア会社はプレイヤーに支持される良質なゲームを提供し続けなければなりません。

次に、実際にお金を賭けて勝負をする以上、オンライン上でラスベガスなどのランドカジノ(地上カジノ)にあるルーレット、ブラックジャック、ポーカーなどのカジノゲームと同じ確率でゲームの抽選が行われるようにしなければなりません。 サイコロやカードの出目が完全にランダムであり、統計学的な偏りがないようにするための高度な乱数発生プログラム技術(Random Number Generator)、人為的に不正な操作等ができないようにする厳重なプロテクト技術など、どんな状況下においてもすべてのゲームが公正に行われるように精度の高い、優秀なソフトウェアを設計・開発する技術が必要不可欠となります。

また、いくら優秀なソフトウェアを設計・開発したとしても作り手側(プログラマー)が意図的に運営者またはプレイヤーにとって有利となるようなパターンを仕込んだものでは意味がありません。 そのため、ソフトウェアは外部の審査機関(国際的な会計監査会社)による定期的なプログラムの検査をクリアしてものでなければなりません。 検査内容は過酷で、何百万から数億にも上るテストゲームを行い、その結果を分析した上で、ゲームが公正に行われているかをチェックするという厳しいものです。

世界中で一流と認められたソフトウェア会社

以下は現在100以上あるソフトウェア会社の中で、オンラインカジノの誕生から十数年間、世界中のプレイヤーに愛されながらも厳しい生存競争を勝ち抜いた信頼度の高い大手ソフトメーカーです。

オンラインカジノを代表するソフトウェア会社
プレイテック社
〔Playtech〕
遊び方マニュアルはこちら>>
英語ソフト版はこちら>>
マイクロゲーミング社
〔Micro Gaming〕
遊び方マニュアルはこちら>>
英語版ソフトはこちら>>
ネットエント、IGT社
〔NetEnt、IGT〕
遊び方マニュアルはこちら>>
クリプトロジック社
〔Crypto Logic〕
遊び方マニュアルはこちら>>
リアルタイムゲーミング社
〔Real Time Gaming〕
遊び方マニュアルはこちら>>

これらはオンラインカジノを代表するソフトウェア会社で、ゲームの種類の多さ、グラフィックとサウンドの質、サーバーの信頼性、ゲームの公平性、さらにセキュリティ対策も万全で、多くのオンラインカジノで使われています。 違うオンラインカジノ会社でも同じソフトウェアを使っているカジノが多いのはそのためです。

株式市場に上場する企業が多いオンラインカジノ

オンラインカジノを経営する会社は、実在のランドカジノやスポーツブックの会社、旅行、ホテル、航空、音楽、娯楽施設など、レジャー産業を支える世界の大手企業とその子会社が多く、アメリカ、ヨーロッパ、カリブ海、アジアなどに拠点を置いて運営しています。

その中で特に優良とされているオンラインカジノ会社は、ロンドン株式市場、トロント株式市場、米国のNASDAQなど、株式を上場している大企業が多いのが特徴で、信頼感・安心感があります。

また、オンラインカジノを運営する傍ら、サッカー、ビリヤード、ダーツ、モーターレースなど、スポーツ界におけるスポンサー活動を精力的に行っている企業も多く、知名度を大きく上げるのに貢献しているようです。 そのため、オンラインカジノが盛んなヨーロッパでは、ひとつのエンタテインメントとして認知されています。

オンラインカジノの公正を厳しくチェックする審査機関

オンラインカジノ会社とソフトウェア会社の両方には、プログラムに不正な点がないか、人為的なコントロールを行っている形跡がないかなど、ゲームの公正性と払い戻し率(ペイアウト率)の審査や検証・認証等を行う第三者機関が付き、「オンラインカジノの監査人」として厳重に監査、監視されています。 代表的な審査機関は以下の2つで、優良オンラインカジノの多くはこれらの団体から毎月ペイアウト率の監査を受けており、その結果およびデータをウェブサイトにて公表しています。

eCOGRA (e-Commerce and Online Gaming Regulation and Assurance)

2003年に設立したロンドンに本拠地をを置くオンラインゲーム産業の独立非営利機関であり、公平なゲーム、プレイヤーの保護、ペイアウト率の調査、オンラインカジノの運営監視などを行っています。

ペイアウト率の調査については、世界四大会計事務所として名高い、プライスウォーターハウスクーパース(Pricewaterhouse Coopers)と、KPMG LLP公認会計士事務所(KPMG LLP Certified Public Accountant)の協力のもと、実施されています。

TST (Technical Systems Testing)

1993年に設立し、カナダなどに拠点を構える独立した監査組織で、オンラインカジノ以外にラスベガス等のスロットマシンの検定や、アメリカミシガン州、マサチューセッツ州、コロンビア特別区、カナダのオンタリオ州の各政府が開催している宝くじの監査を行っており、ギャンブル系審査機関の最大手として知られています。


正確で安全なオンライン取引を行う決済会社

プレイヤーとオンラインカジノ会社との間に立ち、資金の出し入れを円滑・安全に行うために存在しているのが決済会社です。 オンラインカジノの決済会社は主に、インターネットビジネスの取引処理を専門とする会計処理専門会社が行っています。

入出金に関するすべての財務処理は、一つのオンラインカジノにつき一日に最低でも数億円の金銭をやり取りします。 迅速で確実なシステム環境とセキュリティ対策は、オンラインショッピングサイトなどと比較にならないほど厳重で、高品質なファイナンスサービスを提供してくれます。

厳格な方策と運営システムで守られるプレイヤーの個人情報

オンラインでお金に関するやり取りをする際に心配なのが個人情報の漏洩です。 まずセキュリティ面ですが、インターネット上でセキュア・サーバーを通じて情報を暗号化して送受信する最新の暗号技術(SSLなど)を駆使しているため、プライバシーに関わる情報(取引記録やアカウント残高など)やクレジットカード番号の情報などを安全に送受信することができます。

次に個人情報の管理ですが、運営元のシステムやサーバー、ネットワークはすべて物理的、電気的、環境的に安全の確保された場所に保管されています。 また、業務に携わる職員の内部監査も厳しく行っており、セキュリティチェックはもとより、職員による情報不正利用がないかも常に監視しています。 プレイヤーの個人情報はこれらの多重防護策により、厳重に保護・管理されています。

オンラインカジノ決済会社の手助けを行う「代替決済会社」

最近はクレジットカード会社や銀行がオンラインカジノやネットギャンブルの使用を目的とした取引を拒否、または制限するカード会社が多く、規制によりクレジットカードが通らない、使えないときがあります。

オンラインでの決済手段として一番手軽で便利なクレジットカード決済が、オンラインカジノが提携している決済会社で使用できない場合に役に立つのが、プレイヤーとオンラインカジノ決済会社との中間に入る「e-Wallet」と呼ばれるオンライン代替決済サービス会社です。

これはショッピングにも利用できる一種の「電子財布」で、インターネット上に専用の口座を作成し、そこにクレジットカードや銀行振込などで資金を充当してからオンラインカジノへ入金するという仕組みになっています。 また、複数のオンラインカジノからの払い戻しをその口座に一体化してまとめる事もできるため、オンラインカジノからそれぞれ小切手をもらうのと比べて換金手数料が節約できるというメリットもあります。

オンラインカジノで利用する主な代替決済会社
エコペイズ/ecoPayz 利用マニュアルはこちら>>
ウェバンク/webanq 利用マニュアルはこちら>>

これらの代替決済サービスは、今やオンラインギャンブラーにとっての必須アイテムと言えるでしょう。


次のページへ ペイアウト率とは?


【オンラインカジノ初心者講座もくじに戻る】

このページの先頭へ


種まき特典を活用してガッポリ稼ごう!
ネットベットカジノ

宝くじ&ロトやディーラーと生中継勝負も熱い!

  • 入金額と同額のボーナスや負債キャッシュバック特典あり!
  • 勝つチャンスが大幅に上がり続けるポイントサービス!
  • 定番のゲーム以外に世界のスポーツの勝敗にも賭けれる!

解説ページへ ウェブサイトへ

今なら、無料で 2,800円(25ドル)のプレイマネーがもらえます!
受け取り方法はコチラ>>