オンラインカジノ本音日記(ブログ)

最新記事 (数々のジャックポット当選実績を持つ管理人の立ち回り日記)

日記トップへ 〕 〔 最新50件&厳選記事一覧へ 〕   日記検索

ビデオポーカー「ボーナスフルハウス」

私が生涯初めてオンラインカジノを登録したインペリアルカジノで愛して止まない、ビデオポーカーの思い出の名機を紹介したいと思います。第一弾は2007年10月にリリースされた「ボーナスフルハウス」です。

インペリアルカジノのポーカーは一度に最大500ハンドプレイ可能

インペリアルカジノ系列のビデオポーカーには、通常の1ハンドポーカー以外に、多数の持ち手を同時にプレイできる「マルチハンドポーカー」というものがあります。

各ポーカーゲームに対してハンド数は、1・4・9・25・50・100・500と7つのバージョンが用意されています。

一度に500ハンドまでプレイできるポーカーは他のオンラインカジノにはありません。その理由としてはおそらくコンプポイントの関係で、多ハンド過ぎるのはカジノ側にとっては確率が収束しやすく、ペイアウト率の波が穏やかになるため、メリットがないのでしょう。

ポーカーはハウスエッジ(控除率)が低いため、コンプがよく貯まるが・・・

また、ポーカーはブラックジャックと同様にパーフェクトストラテジー(完全ホールド)を厳守してプレイすることにより、99.5%以上の高いペイアウト率を誇るため、コンプ制度のあるカジノにとってはきついようです。

そのため、そのようなゲームに関してはビデオスロットのようにコンプの蓄積率が100%というようには出来ない訳です。私がいつも遊んでいるマイクロゲーミング系カジノの「オールスロットカジノ」の招待制カジノ、「VIPラウンジカジノ」ぐらいですかね? 唯一コンプポイントで喰えるのは。。。

500ハンドともなると、1ゲームの消化時間がかなり長くなる

コンププログラムがないインペリアル系にとっては500ハンドは痛くもかゆくもないため、ボーナスがなくても長く楽しめる仕様となっています。ただ、500ハンドは1ゲームあたりのプレイ時間が長い。。。

「クイックドロー」機能を使っても多少時間がかかります。100ハンド以下のものは全てゲーム間が同じになるように設定されているそうなので、ハンド数が少なくなればなるほど、めくれるカードおよび払い戻し時間が比例してトロくなります。今後のバージョンアップに期待したいですね。

「ボーナスフルハウス」を導入初日から思いっきりプレイした

話は変わって、「ボーナスフルハウス」は2007年10月にリリースされており、導入当日からアホみたいにプレイしまくりました。配当は以下のようになっており、名前の通りフルハウスの配当が高くなっています。

その分、ツーペアのペイテーブルが下げられています。その他は「ジャックスオアベター」と変わりません。

しかし、肝心のフルハウスがなかなか出てくれません。最初に配られる5枚のカードでフルハウスが成立する確率は約1/694で、1時間に1回の頻度で現れますが…。「ボーナスフルハウス」の導入初日はほんとにピリピリしましたよ。その後は確率通りに引けるようになり、やっと真価を発揮してくれました。

「ボーナスフルハウス」でフルハウスが出現したプレイ画像を載せてもたいしたことありませんので、ちょっとヒキ強な勝利画像を掲載しますね。 ↓

ロイヤルリーチ画像

ロイヤルリーチ(約2,765分の1)からドローしてロイヤルフラッシュに発展する確率は、47分の1なのですが、100ハンドで 7発 もカマしました。ベットサイズを大きくして正解でした。

私は1ハンドものが嫌いなのでいつも100ハンドばかりやってます。ゲーム間のテンポが個人的に好きなんです。夢中になり過ぎて、タバコの灰をキーボードの上に落とす のが日課となっています(笑)

インペリアルカジノには、プログレッシブジャックポット付のビデオポーカーも用意されていますので、皆さんも是非ポーカーをプレイしてみてください。

ビデオポーカー「ボーナスフルハウス」の勝利画像は、当サイトのオンラインカジノ画像集にも掲載していますので、合わせてご覧頂ければ幸いです。  ⇒ ボーナスフルハウスの当選画像集はこちら

コメント(0)|2009年8月15日

コメントを書く 質問・メッセージなど初めての方もお気軽にどうぞ♪
過去の日記 (今までの実践録や体験談、日常生活、カジノの歴史、攻略情報などを掲載)

このページの先頭へ

種まき特典を活用してガッポリ稼ごう!
ベラジョンカジノ

現ナマ勝負で激爆の一撃を体感しよう!

  • 初めての方にウハウハな最大500ドルの残高加算特典!
  • レベル上げが楽しい、賭けに使えるポイントサービス!
  • クレカやビットコインなど様々な入金・引き出し方法完備!

解説ページへ ウェブサイトへ

今なら、無料で 3,300円(30ドル)のスロット初打ち資金がもらえます!
受け取り方法はコチラ>>