オンラインカジノ本音日記(ブログ)

最新記事 (数々のジャックポット当選実績を持つ管理人の立ち回り日記)

日記トップへ 〕 〔 最新50件&厳選記事一覧へ 〕   日記検索

オンラインカジノの息抜きに合唱のピアノ伴奏

そろそろ寒くなってきましたね。

今回の日記はオンラインカジノには関係ないプライベートな趣味内容ですが、オンラインカジノのプレイが終わったときや賞金がまだ入ってこないときに懐かしい曲を電子ピアノで奏でています♪

弾く曲は中学時代の合唱曲がメインで、それ以外ではドラゴンボールや高橋名人関係です。
今回は、「涙をこえて」「夢の世界を」を弾きました。 (一発撮り・音声ライン出力)


ピアノは独学で、演奏にミスタッチや微妙なリズム感など毒気がありますが、水色時代を思い出して一生懸命弾きました。 オンラインカジノの紹介サイトでピアノ伴奏動画のアップは異例ですが、MY趣味の一つとして温かく演奏動画を鑑賞して頂ければ幸いです。。。


【 2012/10/28 追記 】 合唱ピアノ伴奏第2弾として「気球に乗ってどこまでも」をUPしました。


【 2012/10/29 追記 】 調子こいて、卒業式の名曲「大地讃頌」のピアノ伴奏もUPしました。

コメント(8)|2012年10月19日

この記事へのコメント
2012年10月20日 19:36 yukko@さん

こんにちはー
超なつかしい!
自分も涙をこえて大好きです!
よく弾いてました。
kensさんすごいなあ合唱部だったんですか?
てか、自分もピアノ復活しようかなあw

2012年10月21日 06:43 kensさん

yukko@さん、おはようございます。

涙をこえては名曲ですね。中学3年の自由曲でした。
当時はピアノが弾けなく、指揮をしてました。
ピアノを弾くと、マウスの操作で疲れた手首と指先が強化され直ったような気がします。

次はプライベートで「気球に乗ってどこまでも」をアップする予定です。
デジカメをガムテープで固定して、鍵盤部分が詳しく見えるようにしたいと考えてます。。。

2012年10月22日 11:07 ヒメさん

すっごいステキです!!!

ぜひ大地讃頌とか、二人の擲弾兵とかもUPしてくださーい☆彡

気球に乗ってどこまでももスゴイ好きなので、楽しみにしています(∩´∀`)∩

2012年10月22日 13:07 kensさん

ヒメさん、こんにちは。

「気球に乗ってどこまでも」は、ロック感を出せるように歯切れよく演奏できればいいと思ってます。
ノリノリでミスらないよう頑張ります!

「二人の擲弾兵」は知らない曲ですので、調べてみますね。
「大地讃頌」は卒業式に歌った曲で、右手の和音と、バスのハーフペダルが大変ですね。
多少のミスはありますが、フジコ・ヘミングさんのように色を出して弾きたいです。

2012年11月 7日 09:30 かちゅさん

ピアノ演奏癒されました。大地讃頌・・・いいなぁ。
中学時代を思い出しました(^^ 
「怪獣のバラード」とか聴きたいです。

2012年11月 8日 09:35 kensさん

かちゅさん、はじめまして。

ありがとうございます!
大地讃頌は弾いてるとジーンとくることがあり、中学の思い出が一気に湧き出しますね。

「怪獣のバラード」は、ロックンロールのようなベースラインと、最後の「ヤァ!」がいいですね。 伴奏は難しいそうなので私に弾けるかどうかわかりませんが、いつか練習して公開したいものです。。。

次回のアップは、懐かしい昭和の良き時代を奏でる「夢は大空を駈ける」を予定しています。
心の澄んだ美しい歌声がいいですね。 頑張ります!

2013年7月17日 21:21 紙兎さん

お上手ですね^^
『夢の世界を』の伴奏を合唱コンクールで弾くのですが、ペダルの踏み方がまったく解りません(泣)
教えてください!
あと、コツなどがあれば教えていただけないでしょうか?
  
よろしくお願いします!!

2013年7月18日 00:10 kensさん

紙兎さん、はじめまして。
演奏動画の閲覧ありがとうございます。

夢の世界をのペダリングですが、前半部分(さーあーの前まで)は基本一小節間に一回深く踏みかえるだけですが、「歩いたね〜」では小節と小節の真ん中部分も軽く(ハーフペダル)踏み変えています。 また、最後の右手シドレは音が濁るため、徐々にペダルを上に上げて出だしに戻ってます。

曲後半の右手連打は同じく小節間で深く踏み変えますが、「あふれる〜」ではコードが変わりますので、小節の真ん中も踏みます。 一番目の最後左手ソラシもペダルを徐々に浅くして濁らないようにアクセントを付けて歯切れよく演奏したいですね。 二番目「世界を〜」はずっと踏んでると濁りまくりますので、最初の八分音符でペダルを離して手で音を繋げるのがポイントです。

音の出し方のポイントは、和音連打の部分は和音の頂点(一番高い音)の音量が多くなるように小指を意識して押さえて弾くと輪郭がはっきりして聴きやすいです。

各小節の終わり部分ではタッチを若干弱くして強弱をつけていくと美しくなりますので、参考にしてください。

コンクールで伴奏される際の参考になれば幸いです。
また何か質問がありましたら、遠慮なくコメントしてくださいね。

コメントを書く 質問・メッセージなど初めての方もお気軽にどうぞ♪
過去の日記 (今までの実践録や体験談、日常生活、カジノの歴史、攻略情報などを掲載)

このページの先頭へ

種まき特典を活用してガッポリ稼ごう!
ベラジョンカジノ

現ナマ勝負で激爆の一撃を体感しよう!

  • 初めての方にウハウハな最大500ドルの残高加算特典!
  • レベル上げが楽しい、賭けに使えるポイントサービス!
  • クレカやビットコインなど様々な入金・引き出し方法完備!

解説ページへ ウェブサイトへ

今なら、無料で 3,300円(30ドル)のスロット初打ち資金がもらえます!
受け取り方法はコチラ>>