合唱曲ピアノ伴奏動画集

【YELL(エール)】 様々な場面で歌われる、いきものがかりの名曲

オルゴールで奏でたくなる美しいイントロ、左手の分散和音が心にしみる中間部の男性パートとジャンプしたくなるほど弾む左手バスメロディー、そしてフィナーレに向かってドラマテックに演奏が始まる終盤部と一曲を通じて盛りどころ・弾きどころが満載の合唱曲です。

原曲版の「チャーララーラ〜♪」から始まるピアノ伴奏も類似でありますが、個人的には合唱版にアレンジされた本曲が好きです。 時々キー(-1〜+4)を変えながらうっとりと弾いています。

【一日に何度も】 我が子の成長を心ながら寂しく思う、母の愛の歌

だんだんと母親の手を借りず一人前の大人に向かって成長を続けても、幼少期に「お母さん、お母さん」としがみついてた頃を忘れてはならない母親への感謝の気持ちを綴った名曲です。
幼稚園の卒園式や小学校の卒業式に愛を込めて歌いたい合唱曲だといえます。

【君とみた海】+【Another Sky】 夏の沖縄旅行のあとに奏でたい青春の曲

曲全体を通して六連符がアクアブルーの海波やビーチでのひと時を思い出させてくれます。
波の音にかき消されないように響くメロディーラインと、最後のリタルダンドとアルペジオの組み合わせが曲と旅行の思い出を綺麗に締めくくってくれます。

動画後半の「Another Sky」は葉加瀬太郎の名曲の一つです。 ANA(全日空)のイメージ曲として搭乗時や着陸後の降機時に流れる愛情深い曲です。 空の旅の感動をより一層高めてくれます。
耳コピーですが、カシオキーボードで弾けるシンプルな曲構成にしました。

【夏の日の贈りもの】 楽しかった山登りやキャンプなどの思い出が蘇る

自然とのふれあいを満喫した夏休みが終わり、新学期を迎えて学校生活に戻りますが、この曲を聴くと季節が変わって新たな思い出を積み重ねていく中、あの時のたくさんの出会いが頭を過ぎり、懐かしも心を豊かにさせてくれます。 辛いことや悲しいことを乗り越え、次の夏も楽しみに迎えたいです。

【若葉よ来年は海へゆこう】 未練は最期に叶う思いを胸に奏でたい一曲

海へ行くと思い出す大切な人との出逢いと十年以上経っても忘れられない心の会話、しかしその人とは最初で最後だった海、一人ぼっちとは分かっていても結ばれた日に毎年海へ向かう自分。 人は海から生まれ、やがて海へと帰る、だけどせめてその時にあの子と同じ色に染まりたい。 歌詞や曲の解釈は違いますが、弾いてるとそんな思いにさせてくれる深い心の曲です。

【夢は大空を駆ける】 無邪気な幼児の頃を思い出す、心弾む天使の曲

昭和時代の爽やかな曲調で心身共にリフレッシュさせてくれます。 短い曲ですが、イントロ、歌い出し部分、甘いものをじっくり味わってるかのようなメロメロになる中間部と、構成が絶品です。
のどかな風景が広がる旅先やレクリエーション中にメロディーを口ずさみたくなります。

【そのままの君で】 あの時の深い絆を大切に、それぞれの世界へ飛び立ちたい

成長期に出会った初恋の人・好きな人に限らず誰でも大人になるにつれて見かけや外観、性格が変わってしまうけど、当時のまま何も変わらずお互い励まし合い、いつまでも微笑んでいて欲しい、そんな思いを込めて大勢の前で歌いたい曲です。 声を出し切ればあなたの気持ちは必ず伝わります。

【大地讃頌(だいちさんしょう)】 中学校の卒業式や合唱コンクールの定番

美しい教会調のハーモニーと終盤にかけて大いに盛り上がる迫力あるフォルテシシモ(fff)が聴く者に感動と鳥肌を与えてくれます。 ピアノ伴奏では、左手のバスはどっしりとした大地の活動と応答、右手の八分音符の和音は地球のすべての人々、動物、植物などが生きている喜びを表して音程別にそれぞれがなびいてる様を感じとり、ゆったりとしたテンポでメロディーを大切にしながら演奏しました。

最後の左手オクターブのトリルは楽譜の発行時期により単音版と和音版がありますが、喜びの地響きを濁りなく表している旧譜の単音版が個人的に好きですのでこちらを採用しました。

【気球に乗ってどこまでも】 心を真っ白に純粋で素直な気持ちになれる

左右のリズムが歯切れ良くて演奏中に踊りたくなる伴奏と、ランララ…♪の部分の手拍子が微笑ましいです。 幼児〜小学校の児童に元気よく大声で歌って欲しい一曲です。

技術的なことではベースの連打部分がもたついてますが、違う指での同音連打がふさわしいと収録後に感じました。 また、イントロに戻る部分で左手1と5の指のオクターブ下げと右手のポジション移動を素早く行わないといけないため、しっかりと鍵盤を見て外さないように感覚の訓練が必要です。

【涙をこえて】+【夢の世界を】 世代を超えて受け継がれる二大名曲

イントロを聞いた途端に70年代の若き青春が蘇る昭和のヒットソングです。 明るい未来と希望を胸に、ロックの曲調が弾む気持ちにさせてくれます。 終盤の転調部分では感動をさらに高めてくれます。

もう一曲の「夢の世界を」は毎年音楽の教科書に必ず載る有名曲です。 印象に残る覚えやすいメロディーとカノン調の王道コード進行が心地よくさせてくれます。 改訂版として長い前奏と間奏が挿入された譜面がありますが、あまり味付け(オカズ)を増やすと本来のシンプルなピアノと合唱との調和を崩す羽目になりますので、旧版の混じりのない飾らない譜面にて演奏を収録しました。

本ページ以外の動画も合わせてご覧ください。

YouTubeサイト内、【 kensのチャンネル 】 にて全てのアップロード動画をご覧になれます。

このページの先頭へ


種まき特典を活用してガッポリ稼ごう!
ベラジョンカジノ

現ナマ勝負で激爆の一撃を体感しよう!

  • 初めての方にウハウハな最大500ドルの残高加算特典!
  • レベル上げが楽しい、賭けに使えるポイントサービス!
  • クレカやビットコインなど様々な入金・引き出し方法完備!

解説ページへ ウェブサイトへ

今なら、無料で 3,300円(30ドル)のスロット初打ち資金がもらえます!
受け取り方法はコチラ>>