オンラインカジノ本音日記(ブログ)

最新記事 (数々のジャックポット当選実績を持つ管理人の立ち回り日記)

日記トップへ 〕 〔 最新50件&厳選記事一覧へ 〕   日記検索

オマエんところのゲームサーバー、ボロ過ぎだろ!

いきなりタイトルで本音炸裂ですが、プレイテックのビデオスロットで遊んでいると
一年前ほど前からゲーム間に妙な待ち時間が発生するオンラインカジノがあります。

パチスロで例えれば「ウエイト」のようなものが発生しています。
私がプレイした中でこれが起きてるのが、ウィリアムヒルとカジノラスベガス系列です。

下記に、通常に回るオンラインカジノと合わせて比較動画を作成しましたのでご覧ください。 ↓↓

どの部分がどう遅いのか詳しく見てみると...

ベットボタン投下からリール停止、払い出しと1ゲームが終わるまでを1サイクルとして両オンラインカジノを比べると、ベット開始からリールが最初に停止するまでの間隔に遅延が発生していることが分かります。

20160915_1.jpg

30分の1秒を1コマとして解析すると、
問題なく回るラッキーベイビーカジノは41コマ(約1.37秒)に対し、
遅いカジノラスベガスは99コマ(約3.30秒)と、抽選結果や出目の受信に2.5倍かかっていました。

このデータをもとに、ベット押しっぱで時間あたり何ゲーム回せるか算出すると、
1105ゲームと732ゲームになり、1時間のプレイで400回転前後差がつきます。

払い出しの時間で若干変わりますが、
ジャックポットスロットのような試行回数が命の機種では回転数が稼げないですね。。。

ただ、ゲーム間にもたつきがあるほうがリールが回ってる間に緊張感が高まり
勝負感はありますが、プレイ時間が長くなるとガクブルしてきて翌朝顔がニキビだらけです。(笑)

以前は快適に回せたのに原因は何か調査してもらった

原因は自分のパソコンのスペックや通信環境などと思ってましたが、
先日カジノラスベガスに問い合わせるとソフト開発元のプレイテックにも調査依頼してくれ、
一部のゲームサーバーの転送規制が起因でプレイヤー側の環境は問題ないと回答を頂きました。

一口にゲームサーバーと言っても、おそらくプレイテックへ集約する大元の親サーバーではなく、
各ライセンス国や親と繋げるために中継する子ゲームサーバーのことを意味すると推測します。

運営側は各プレイヤーのゲーム履歴を見て異変に気付いてるかどうか分かりませんが、
様々な情勢等により、その中に時間あたりのパケット規制を行ってるどこかの国のサーバーを
採用・経由しているオンラインカジノ会社でプレイするとトロくなる=収益減といえます。

改悪や鼻くそをほじくって売上表ばかり見ないで一刻も早く腰を上げて対策して欲しいものです。

コメント(0)|2016年9月15日

コメントを書く 質問・メッセージなど初めての方もお気軽にどうぞ♪
過去の日記 (今までの実践録や体験談、日常生活、カジノの歴史、攻略情報などを掲載)

このページの先頭へ

種まき特典を活用してガッポリ稼ごう!
ベラジョンカジノ

現ナマ勝負で激爆の一撃を体感しよう!

  • 初めての方にウハウハな最大500ドルの残高加算特典!
  • レベル上げが楽しい、賭けに使えるポイントサービス!
  • クレカやビットコインなど様々な入金・引き出し方法完備!

解説ページへ ウェブサイトへ

今なら、無料で 3,300円(30ドル)のスロット初打ち資金がもらえます!
受け取り方法はコチラ>>